コンセプト(我々の思い)

農業の明日に貢献する

 

今、日本の農業が大きく変化しています。

その認識は、需要家を含む意識の高い農業関係者には肌に感じる自明のことかと思いますが、同時に、政府による日本再興戦略”Japan is Back”における農業に向けられる問題意識や、「農業基本法」が「食料・農業・農村基本法」に変わったことが象徴しているように、行政のレベルにおいても我が国の農業はあり方を大きく変化させようとしています。

消費者にとっても、これまで「生きるため・栄養を得るため」であった農作物が「おいしいもの」、さらに「好きなもの」を求める嗜好の世界へと歩みを進めているなか、アグリ・ヌーヴは、食を提供する飲食店や販売店などの需要家からのニーズをベースに、安全に安心を、信用に信頼を加え、農業におけるディマンドチェーンを構築していきます。

わたしたちは本事業を通じて、農業人口の増加、安定した農業収入の確保、さらには、地域活性化につなげていくことで、農業の明日を強くすることに貢献してまいります。